トップページへ戻る
施設案内・料金 体験紹介 アクセスマップ 周辺観光案内 あかくらリンク集

大丹倉(おおにぐら)からの絶景
県道52号から見ると巨大な岩山「大丹倉」、その頂上へは「山里民泊あかくら」から車で約4km程で到着し、車を止めた所から5分もあるけば眼下に上の写真、左の写真のような絶景が広がります。
修験道の修行の場でもあったこの場所は、特別な地でもあります。
こちらの岩山を利用したフリークライミングも体験出来ます。
熊野は1日で回るには、時間が足りません。
時間を十分とってお越し下さい。
周辺マップ


雨 滝 蝶の羽根岩 ガンガラ滝
- -

「あかくら」から車で2〜3分
駐車スペース有り。上から見る場所と、滝壺へと降りる道があります。
関連リンク:赤倉水産HP

尾川川には、流紋岩の柱状節理の珍しい風化現象を見ることができます。その模様を2つ合わせると蝶が羽を広げたように見えることから「蝶の羽根岩」と呼ばれています。
関連リンク:赤倉水産HP

県道52号沿いにある案内看板から徒歩で約30分。途中尾川川を渡ったり、ロープをつたって登ったりしながら進みます。
ちょっとした冒険のようで楽しい気分を味わえますが、増水時は引き返すことをお勧めします。
関連リンク:くまどこ


一の水峠 どぶろく祭 丹倉(あかぐら)神社
- -

一の水峠から赤倉側へと降りる石畳の保存状態は良く、途中には湧き水が出ている場所があり、そこに「水呑地蔵」と「道路供養塔」があります。
世界遺産には登録されていませんが、ここも熊野古道の一つです。
関連リンク:赤倉水産HP

毎年11月23日に大森神社で開催される「どぶろく祭り」は、米の豊作を祝う祭りで、約700年前から始まりました。神事や余興の他に、3地区から1名ずつ総代が出てどぶろくを作り、氏子や観光客に振る舞う熊野を代表する伝統的な祭りです。

丹倉(にぐら)に向かって車で走り、道の途中に白い鳥居が見えればそこが『丹倉(あかぐら)神社』です。鳥居から階段を下りて行くと大岩のご神体が目に付きます。朝日新聞の全国紙でも紹介され、熊野のパワースポットの一つです。
毎年11月第一日曜日にお祭りがあります。
関連リンク:赤倉水産HP


この他にも歴史を感じる穴山関所跡や熊野天狗鍛冶発祥の地跡、
自然の見所では、三ツ滝、尾川川の水遊びポイントなどがいろいろとあります。
山里民泊あかくらに訪れた時には、お気軽にお問い合わせ下さい。
ここに紹介していないスポットもご紹介します!



山里民泊あかくら 〒519-4446 三重県熊野市育生町赤倉628 TEL.0597-82-1282 FAX.0597-82-1282